看護

看護部長 善家 里子

当院は、自家泉源の金泉・ラドン泉を利用した入浴設備を有し、病室は明るく、ゆったりとした広さを確保しており、患者様にとって快適な療養環境を備えています。私たち看護・介護職員は、この療養環境を活かしつつ、常に患者様の立場に立ち、お一人おひとりの意思と人格を尊重した個別性のある質の高い看護・介護を目指しています。患者様・ご家族様からの貴重な要望・ご意見に耳を傾け、社会の変化やニーズを受け止め、よりご満足いただけるケアが提供できるよう努めます。

基本方針

1.看護職と介護職が協同して、患者様の満足度を高めるケアを提供します

2.地域との連携を密にし、在宅復帰を支援します

3.創意工夫による仕事の質の向上に努めます

4.継続教育を通して専門性を高めやりがいのある職場環境づくりに努めます

5.無駄のない効率の良い看護・介護による病院経営に貢献します

組織

1. 全病棟に、師長・主任看護師・チーフ(介護福祉士)を配置し、組織力を発揮して職員間のチームワークの元、行き届いたケアの提供を目指します。

2. ケア開発室では、老人看護専門看護師を配置し、職員の指導・教育により、ケアの質向上を目指します。

看護体制

1. チームナーシング

① 看護・介護職員による日々のチーム編成のもと、職種間の連携と役割分担により、割り当てられたケアを提供します。

② 患者様の状況・状態に応じて、ケア計画を立案・評価・修正しながら、看護・介護を進めます。

2. 受け持ち制

① 入院から退院までを一人の看護・介護職員が担当し、継続性のある個別的なケアを目指しています。

② チームナーシングと併用しています。

3.交代制勤務

① 看護・介護職員共に、2交代制を実施し、24時間途切れ目のないケアを行っています。

4.変則勤務

①食事介助や入浴介助に対応するため、早出・遅出勤務体制を導入しています。入浴介助専属のパート職員も確保しています。

5.人員配置(29.6月現在)

①看護職員(看護師・准看護師)の内、看護師が91%を占めています。施設基準以上の人員配置をしています。

②介護・看護補助者(介護福祉士・ヘルパー2級他)の内、介護福祉士資格取得者が70%を占めています。施設基準以上の人員配置をしています。

③4東病棟にコンシェルジュ(入院生活支援職員)を配置しています。看護・介護職員と連携し、入院生活における患者様お一人おひとりのニーズに細やかに対応いたします。

 

病棟ごとの取り組み

【一般障がい者病棟】3階東病棟

3階東病棟は、特定疾患をお持ちの患者様の入院の他、新規入院や急性期病院からの患者受け入れ病棟として体制を整えています。

患者様の慣れない入院生活による不安や心配事を受け止め、少しでも早く安心して入院生活を過ごして頂けるように、
・お待たせしない
・ていねいな説明
・わかりやすい説明     を心掛けています。

【回復期リハビリテーション病棟】3階南病棟

回復期リハビリテーション病棟では、脳血管疾患や骨折の手術後等集中的にリハビリテーションをする患者様を受け入れています。

看護師・介護職員が患者様の体調管理を行い、リハビリに取り組めるよう一番身近でサポートします。ベッドから離れての生活・口から食べる取り組み・入浴動作・着替え・トイレ動作・内服管理等、リハビリで「できる動作」を「する動作」に支援します。

入院時から自宅の生活をイメージし、家族も含めた退院支援が始まります。多職種によるカンファレンスで、ひとりひとりに応じた指導を行い、在宅支援サービスへの橋渡しをします。対象の方には、退院後に当病棟の看護師と相談員が、自宅を訪問します。

【医療療養病棟】1階西・2階西病棟

1階西・2階西病棟は、日常生活に援助が必要で様々な医療処置を必要とする患者様が、治療・看護・リハビリテーションを受けながら療養されています。

療養生活に変化を見出せるよう、七夕には短冊づくりを、クリスマスにはクリスマスツリーを飾るなど、季節感のある環境づくりをしています。

看護職・介護職の連携を取りながら、笑顔で患者様に寄り添い、安心・安全な看護を提供できるよう、これからも努めてまいります。

【医療療養病棟】4階東病棟

4階東病棟は、神戸や三田方面の景色が眺望できる最上階に病室があり、テラスや各病室からは新緑、紅葉、雪景色と四季折々の自然が満喫できます。

患者様のより快適な入院生活をサポートするために、看護師、介護士と共にコンシェルジュが勤務しており、共同して患者様、ご家族様にご満足いただけるサービスの提供に努めています。

又、全室にiPadが設置されており、ご希望にて自宅に居ながら患者様のお顔を見ることができ、ご家族様にもご好評頂いております。

 【介護療養病棟】3階西病棟・3階南介護病棟

3階西病棟は介護度4や5の方が多く入院されています。
<モットー>
1.人と人の「絆」を大切に
2.心と心が通じ合い
3.身体拘束をしない
4.寝かせっきりにしない
5.ご家族様とともに患者様に寄り添う看護・介護を行う
<合ことば>
「ゆったり=湯ったり」「ほっこり」「ニコニコ」
患者様やご家族様の笑顔こそが私たちに対する評価であり、私たちの目標です。