078-904-3321
トップページ当院について入院・外来診療当院のこだわり健康診断リハビリテーション在宅支援サービス医療・介護関係者の方へ採用情報よくある質問・お問い合わせアクセス

在宅支援サービス

有馬温泉病院では、在宅介護を支援するサービスを提供しています。
訪問リハビリテーション、ショートステイ、訪問看護、デイケア、居宅介護支援のサービスを実施しています。

訪問リハビリテーション

在宅リハビリの経験豊かなスタッフを配置し、訪問リハビリテーションを支援します。介護保険、そして医療保険に対応でき、日常生活の動作練習、介護方法の伝達、住宅環境のご相談など幅広く支援します。また呼吸リハビリや嚥下リハビリなど専門的な支援も可能です。本院を退院されたご利用者様、他院を退院された方や既に在宅生活されている方も担当させていただいております。

訪問リハビリテーションのこだわり

有馬温泉病院は、地域に根ざしたリハビリテーション病院です。地域の方々の健康増進・維持を役目として考え、訪問リハビリテーションを強化しています。こだわりとして、訪問リハビリテーションに専属の医師を配置し、医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が力を合わせて、ご利用者様並びにご家族様の安心、安全を第一に在宅でのリハビリを支援いたします。そのためにも、ご担当されているケアマネジャーとの連携を強化し、3ヶ月に1度は、ご利用者様のご自宅で、リハビリテーション会議を行い、多職種がチームでご利用者様を支援します。

           
対象エリア 神戸市、西宮市  原則は有馬温泉病院から車で片道30分以内の範囲
※訪問リハビリ受け入れの有無については、一度担当窓口にご連絡ください 。
営業時間 月~金曜日(9:00~17:00)
※土日、祝日及び年末年始は、担当者不在の場合があり、当室スタッフが要件を承ります。
連絡先 TEL 078-904-3321(病院代表番号)  FAX078-904-0172(病院代表FAX番号) 
担当窓口
  朴 容成(ぱく よんそん)
  西田健吾(にしだ けんご)   

ショートステイ

医学管理の下で日常生活の介護や機能訓練など、空床ベッドを利用して入所していただく施設です。
ショートステイは介護保険で運営されるため医師の治療や処置は行いません。医療が必要になった場合は入院に切り替えて加療いたします。 なお、リハビリは患者様の状態によって施行可能です。すでに介護保険の認定を受けられている方は 本院を利用したい旨を担当ケアマネジャーに伝えていただき、ケアマネジャーと本院の医療連携室が相談し、利用日を決定します。

サービス利用までの流れ

01

担当のケアマネジャーにご利用の相談をされるか医療連携室に直接ご相談ください。
電話番号 078-904-3321(代表)9:00〜17:00(祝日・年末年始を除く)

02

かかりつけ医療機関にて、診療情報提供書の作成をお願いします。
ケアマネジャーにフェイスシートの作成をお願いします。
当施設ショートステイ利用 診療情報提供書のダウンロード
診療情報提供書(EXCEL形式) 診療情報提供書(PDF形式)

03

書類が作成できましたら 当院に来院していただきショートステイ担当医・MSWと面談を行います。

04

契約内容と重要事項説明書、利用料金等の内容を説明し、ご理解いただいた上でご契約となります。

05

ご利用開始となります。

訪問看護ステーション ありま

ご利用者様・ご家族様両方の気持ちに寄り添い、尊厳を重視しながら、ご自宅での療養生活を支援させていただいています。私達は、ご利用者様・ご家族様と共に歩むパートナーでありたいと考えています。ご利用者様が住み慣れた地域社会で、自分らしく、安心して療養できるように、看護経験豊かな看護師・理学療法士たちがお手伝いいたします。在宅療養について、お一人で悩まず、まずはご相談ください。

質の高いチーム看護をご提供

医療・看護に関する広い知識を持つ看護師が、医師やケアマネジャーと連携を図り、適切でより良いサービスを提供できるよう努めています。ご利用者様お一人に対し、担当看護師一名のほか複数の看護師がサポートさせていただきます。また、モバイル電子カルテの導入によりスタッフ間の情報共有化が出来ていますので、急な体調変化などの緊急時にも、迅速に対応させていただけます。さらに夜間、休日なども安心して頂けるよう24時間連絡対応が可能な体制も整えています。専属理学療法士も常駐し、ご自宅でのリハビリテーションにも対応します。このほか、精神科自立支援にも積極的に取り組んでいます。

訪問看護のおもなサービス内容

  1. 1.日常生活の看護
    健康状態の観察、疾病予防や悪化防止の支援、栄養管理と食事摂取ケア、排泄ケア、清潔ケア、ご家族など介護者のご相談や支援
  2. 2.医療的処置
    チューブ類や医療機器の管理、褥創や創傷の処置、その他医師の指示による医療処置、服薬管理
  3. 3.リハビリテーション
  4. 4.ターミナルケア
  5. 5.認知症や精神疾患の方の看護
  6. 6.各種在宅サービスのご相談
対象者 介護保険・健康保険その他公費制度などでご利用いただけます。
(主治医の訪問看護指示書が必要です。)
営業時間 月~金曜日(9:00~17:00)
土曜日(9:00~13:00)
※祝日も営業しております。24時間連絡対応体制をとっております。
連絡先 TEL 078-903-5566  FAX 078-903-5567
お気軽にお電話下さい。

デイケア ありまの湯

デイケアの一日

9:00〜 お迎え

専用の送迎車でご自宅の安全にお迎えにうかがいます。車いすのご利用者様も車いすのまま安心してご乗車いただけます。

10:00〜 健康管理・ご入浴・リハビリテーション

到着後、看護師による検温・血圧および脈拍測定や体調等お聞かせいただき、健康チェックを行います。管理者の医師が、体調面のことやお困りごとがないか回診し、声をかけさせていただきます。

自家泉源の豊富に湧き出る温泉に、スタッフの介助で安全・快適に入浴をお楽しみいただけます。水圧で作動する静かで快適なユニバーサルリフトの使用で歩行が困難なご利用者様も温泉入浴が可能です。皆様にゆっくり入浴していただけるよう午後浴も実施しております。
それぞれの目標達成に向けて、個別リハビリ・パワーリハビリ等、各プログラムにご参加いただきます。
心身機能の維持回復や日常生活の自立などに必要な、「こころとからだのリハビリテーション」を行います。



12:20〜 お食事

管理栄養士が栄養のバランスを考え、ご利用者様一人ひとりの健康状態や症状に応じた食事を提供いたします。メニューは日替わりでお楽しみいただけます。また、季節ごとの行事食も提供しております。

14:00〜 レクリエーション

ゲームや体操、歌やカラオケなどご利用者様が楽しんでいただけるメニューを日替わりで準備し、心と体のリフレッシュをしていただきます。また、年に数回、外出行事なども行っています。


15:00〜 ティータイム

お好みの飲み物と日替わりのおやつでティータイムを過ごしていただきます。

16:20 ご帰宅

専用車でご自宅の玄関先まで安全にお送りいたします。

対象者 介護保険被保険者証(第1号被保険者・第2号被保険者)をお持ちの方
営業時間 月~土曜日(9:00~17:00)
※祝日も営業しております。
連絡先 TEL 078-904-3301 FAX 078-904-3302
お気軽にお電話ください。

ありまの湯 居宅介護支援事業所

ご利用者様の尊厳を大切にしながら、住み慣れた地域の中で、できる限り自立した生活を日々過ごしていただくために、ご相談・支援に努めています。保険・医療・福祉を取り入れたサービスが安心して受けられますようにご利用者様に寄り添い、一人ひとりに最適なケアプランを作成しています。
有馬温泉病院の入院患者様については、入院中から退院に向けた準備をお手伝い、介護保険の説明やご利用方法、また、退院後の介護についてのご相談をお受けしております。
退院後の生活に向けて医療連携室、担当医師、病棟スタッフ、セラピストなど多職種と連携をとりながら、その方に合ったプランを作製しご自宅に戻られてからもしっかりサポートしていきます。

対象者

介護保険被保険者証(第1号被保険者・第2号被保険者)をお持ちの方
営業時間 月~金曜日(9:00~17:00)
※土日・祝日は営業しておりません。
連絡先 TEL 078-904-2520  FAX 078-904-2521
お気軽にお電話ください。